カテゴリー別アーカイブ: 未分類

年末年始を快適にするために

yjimage-62

 

かんぱーい

今年もお世話になりました

来年もイイ年でありますように~

 

 

美味しいもの、愉快な仲間に囲まれ、愉しい会が繰り広げられる

 

今年もそんな季節にですね

 

 

忘年会、新年会

今年は何個お誘いいただきましたか?

何回ご参加されますか?

 

 

美姿勢レッスンやサイエンススキンケアの場所でも

会の時は愉しいからいいのだけど

とはいっても暴飲暴食が続くと

後がやっぱりキツイお年頃なんですよね~・・・

 

 

なんて会話も

この時期のあるあるです(笑)

 

柴田さんは食べ過ぎたり飲み過ぎたりなんて、されないですよね?

なんてこと、昔からよく言われますが

私だって愉しい会は好きですし、美味しいものやお酒が大好きです

年末年始は羽目をははずすと決めてますし(笑)

 

なのでいつもより食べ【過ぎる】、飲み【過ぎる】こと、この時期だけは大目にみています

 

だけど、ココが違うのかな?って思うことが誰かと話すと思うこと

 

【過ぎた】翌日は、胃を休めます。

(お腹がすくまで食べません。食べることにエネルギーを使わず、消化することにエネルギーを使いたいと思うから)

(お水をとにかくたくさん飲みます)

 

 

そして無駄に動きます。

(たとえば、洗濯を干すときは、リビングに洗ったものを置き、一枚ずつ干場へ持っていき干す。何回も何回も往復することでエネルギー消費をねらったり)

(たとえば、車で行っているところを自転車に変えたり、自転車で行くところは歩きに変えたり、エスカレーターではなく階段を使ったり)

(ふき掃除なんてことをしてみたり、それもオーバーアクションで)

とか。

 

ぁ~食べすぎた~

ぁ~飲み過ぎた~

と嘆くことより、愉しかったことにフォーカスして

あとはどう消化させるかにフォーカスしたほうが体は喜ぶと思うのですよね

 

 

二重あごと姿勢

yjimage (3)

二重あご

赤ちゃんの画像だと微笑ましいな~と思いますね。

最近の若い子はカラダは痩せているのにフェイスラインが崩れ

二重あごで悩んでいる子が多いそうです。

原因はスマホなんだとか。。。

スマホって下向きになりますよね

そして顎が前に出る

そんな姿勢を繰り返すことでフェイスラインの筋肉にたるみが出て

二重あごになってしまう・・・そんな仕組みらしいです。

なるほど~

良い姿勢というのは、耳・肩・腰骨・膝・くるぶしが一直線であると言われます

スマホを見ている時の自分を見るとたぶんこんな感じでは?

yjimage (5)

猫背・・・

下っ腹に、お尻に、背中に、顎に

お肉?いや違うな、たるみ?それとも違うな

行き場のない皮膚。。。そんな表現をしたいです。

そうなんですよね、カラダはスリムなのに二重あご

カラダはスリムなのに下っ腹だけが出ている・・・

これって行き場を失った皮膚でございます。

骨盤を立て、上体を上に引き上げることをカラダへ再教育することで

もとの場所におさまってくれます。

カラダはスリムなのになぜか二重あご・・・

そんなお悩みの方は、まず坐骨を椅子に突き刺すイメージで座り

上体を上にスッと引き上げ、顎を天に上げ、のどをぐ~~~~んと広げてみます

こんな風に♪(口は閉じてね)

yjimage (4)

一日の終わりに向かう時間帯もどうぞ快適にお過ごしくださいね。

鏡の前でボディチェック~体の感覚を養う~

新緑が美しい爽やかなイイ季節の到来ですね

気温の上昇とともに着ている服も軽めのもので済むようになってきて

そろそろ薄着の季節。。。

二の腕が・・・

お腹が・・・

脚が・・・

そんなことへ意識が向く、そんな季節でもありますでしょうか

ご自身のボディラインを鏡でチェック!

しかも裸で。。。

yjimage (1)

そんなことをなさる方ってどれくらいいらっしゃるのだろう?

チェックされていますか?

見たくもありませんか?(笑)

わたしは、毎日お風呂の中で、お風呂上りに

美姿勢トーニングを兼ねてボディチェックいたします

体重計には乗らないのですが

鏡で自分のからだを見る。。。これは長く続けおりまして

食べ過ぎ、飲み過ぎ、生理前、生理中、生理後、寝不足、風邪気味・・・

きっと自分しかわからない、細かい部分の変化があり

体の感覚を養うことに繋がっているな~と思っています。

特に、下腹部は変化が出やすい部分。

生理前、生理中、食べ過ぎ、飲み過ぎの時は、もた~っとしていて

下半身がだれている。。。そんな印象になったりしています。

逆に生理後や睡眠ばっちりの時などは下腹部がスッとしていて

内側の変が外にあらわれるので、鏡でのボディチェックはおすすめです。

正面から

左右、横から

右と左・・・微妙に違ったりします

後ろから

後ろは見えないので意識が行き届かない場所でもあります

時々チェックして意識が向くようにしていきたいナンバー1かと思っています

斜めからも・・・ここも左右からとお忘れなく♪

こんなことも自分のからだと向き合うイイ時間になっています

丁寧に日々をかさね、体をととのえる

体の感覚を養うことにもつながりますので、鏡でボディラインチェック、レッツトライです♪