mikisalon のすべての投稿

ケアのすすめ~とりあえず自分を抱きしめちゃおう~

yjimage (9)

やっと来れました~

〇〇さんにホームページを教えてもらい見てみたら、ますます行きたくなって

実際来てみたら内装も素敵だし、来て本当に良かったです~♪

サロンケアをご利用くださった方から

とっても嬉しいご感想をいただきました(^^)

お越しくださったのは、子育てまっただ中のセラピストさん

素敵な方からのご紹介で素敵なご縁がまたひとつつながりました

一家の主婦で、子育ても奮闘されていて、そして現役のセラピストさんでいらっしゃいます

なかなか自分のメンテナンスまで時間が取れなくて・・・

今日は久しぶりに自分への時間をつくってみました♪

と、ニコニコしながらお話し下さいました

わかるな~

自分のための時間て作ろうと思わないとできないですよね

家庭があって、小さな子供がいたら尚更のこと

私も通って来た道だから、とってもよくわかります!

ボディーワーカーって以外と不健康な生活だったりします

お昼はへたすると食べられなかったり

食べてもおにぎりパクって感じで

マッサージは思った以上に重労働(やりようによってって感じもありますが)

運動指導はレッスン数によっては想像通りの重労働(適度はスッキリいたしますが)

ちゃんと自分のケアをしていかないと!って自分に言い聞かせていかないと無理しちゃいますよね~

だからこそ、ケアをして、メンテナスをして、自分で自分を抱きしめる

そんな時間を作らないとね☆

なんて話。同業者あるあるを大いに語り合いました(笑)

IMG_5827

サロンケアや美姿勢トーニング

はじめての方へはじっくり丁寧にカウンセリング時間を設けます

体調面などのお話はもちろん伺うのですが

こんなご質問もさせていただきます

サロンケア編:『3年後はどうなっていたいですか?』

美姿勢トーニング編:『神様がどんな人にでも変身させてくれるとしたら、どんな人になりたいですか?』

一見、施術や運動とはまったく関係ないように思えますが

未来の自分を描くこと、健康にはとっても大事な要素なんですよね

昨日はの方のお答えは

『プライベートサロンを運営していたい』

と。

素敵な夢ですよね

お子さんはまだ小さくて3歳ですって

子育てと仕事の両立って大変ですよね。。。

なんておっしゃるから

いえいえ工夫次第でどうとでもなっていきますよ

『やる!』と決めれば、そこへたどり着くだけ

やると決めて、ゆったり構えるってところかな~

途中で進路変更なんてことも有りだしね

気楽にトライしてみればいいと思うのです^^

mikisalonは姿勢にフォーカスして施術や運動でお体を整えさせて頂いています

体型が整うことで体調も整い、心も一緒に整ったら最高だよね♪

体は心とつながっていますから

どちらだけが整うってことはないのです。

未来を夢見て

体を整える

そんな方の応援ができれば尚うれしいです。

トリートメントケアのページはコチラです⇒★★★

地球に根をはやす~のびのび立っていこうじゃない?~

地球にちゃんと立ててる?

足底、あしゆびを見直そう月間のはじまりです♪

yjimage (7)

セラピストになったきっかけは、リフレクソロジーを学んでみようと思ったことから

1999年の秋に学校に行き始めました

20世紀の話・・・(笑)

当時、私は、子育てママさんへのエアロビクスクラスや、子供のエアロ(キッドビクス)を担当していて

このクラスの中で足裏マッサージができればいいな~というそんな想いから

なぜ足裏だったのか?

それは、高校、大学時代にさかのぼります

当時、私はアスリート

練習に明け暮れる日々で、足の疲労と戦う日々だったのですね

大学時代、練習後のマッサージタイムが大好きで

私のリクエストは決まって「足の裏を重点的に!」

足裏をもみほぐすと次の日の足の軽さが全然違うってことを知ってから

足裏のマッサージの虜になっていった。。。そんな経緯からのリフレクソロジースクールだったというわけです。

そんな想いがいっぱい詰まった足裏だったのだけれど

ロミロミを学んだり、フェイシャルを学んだりしていくうちに足裏への想いは薄くなり

マッサージをするときもあまり重点を置かなくなっていきました

当初は、リフレクソロジーもメニューにあったのに

いつの間にか施術に組み込むという、おまけみたいなものになっていき・・・

なのですが、ここにきて、突如、また、足裏への想いが強くなってきておりまして

というのは・・・

『あしゆび伸ばそう!』

『足底をしっかり地に着けよう!』

『足裏のつき方で姿勢が変わってきますよ!』

あしゆびの専門家の方に出会ったことがきっかけで

姿勢を語る上で、足指、足底は不可欠なんじゃないかと☆

灯がともってしまった・・・最近のわたしでございます

地面に足が着いていない方って、以外と多いらしいです

mig

逆立ちするときの手って広がってますよね?

指は一生懸命のばしますよね

じゃなければ逆立ちできませんものね

でもね、足裏はなぜか指が縮こまっていたり

指が浮いていたり

・・・・・・

そんな足で立っていたら、姿勢は崩れて当然です

肩に力が入ります

腰もおかしなことに

膝だって頑張っちゃう

からだは斜めに

あららな状態に。。。

それが、あしゆびがしっかり伸ばせられたら

いろいろと好循環がうまれていき

自然と体は整っていくのだそうです

からだってうまいことできているので

内側から整えること

コツコツ積み重ねていきたいですね

理想はこんなあしゆび↓

yjimage (8)

骨盤を立てることと同じくらい

足裏を地面につけられるようにしていくことも

とっても大事なこと☆

そんなわけでの、リフレクソロジーよ再び!でございます

施術部門でリフレをバンバン紹介していきますよ!

姿勢と一言でいっても本当に奥が深い世界です

そして姿勢ということからの良いご縁をたくさん頂いていることも嬉しいことです

知り得たことはすべてお客様、レッスン生さんへ還元♪

その都度、必要なことをお伝えさせていただきますね^^

二重あごと姿勢

yjimage (3)

二重あご

赤ちゃんの画像だと微笑ましいな~と思いますね。

最近の若い子はカラダは痩せているのにフェイスラインが崩れ

二重あごで悩んでいる子が多いそうです。

原因はスマホなんだとか。。。

スマホって下向きになりますよね

そして顎が前に出る

そんな姿勢を繰り返すことでフェイスラインの筋肉にたるみが出て

二重あごになってしまう・・・そんな仕組みらしいです。

なるほど~

良い姿勢というのは、耳・肩・腰骨・膝・くるぶしが一直線であると言われます

スマホを見ている時の自分を見るとたぶんこんな感じでは?

yjimage (5)

猫背・・・

下っ腹に、お尻に、背中に、顎に

お肉?いや違うな、たるみ?それとも違うな

行き場のない皮膚。。。そんな表現をしたいです。

そうなんですよね、カラダはスリムなのに二重あご

カラダはスリムなのに下っ腹だけが出ている・・・

これって行き場を失った皮膚でございます。

骨盤を立て、上体を上に引き上げることをカラダへ再教育することで

もとの場所におさまってくれます。

カラダはスリムなのになぜか二重あご・・・

そんなお悩みの方は、まず坐骨を椅子に突き刺すイメージで座り

上体を上にスッと引き上げ、顎を天に上げ、のどをぐ~~~~んと広げてみます

こんな風に♪(口は閉じてね)

yjimage (4)

一日の終わりに向かう時間帯もどうぞ快適にお過ごしくださいね。

新しい自分への挑戦~美姿勢トーニング講師養成講座2期~

yjimage (2)

骨盤底筋からのコアトレ『美姿勢トーニング』の講師が新たに誕生いたしました。

私は今期は仕事と重なり、最終日の昨日のみの参加でしたが、修了証の授与に立ち会うことができました。

すでに各分野でご活躍のスペシャリストの方々が集うことが美姿勢トーニング講師養成講座の特徴かなと感じています。

からだつくりと一言でいってもその概念は様々で、ご存じのとおり山のようなボディメソッドがあります。

何にヒットし、何を自分の生活に取り入れるのかは、その人が生きてきた過程の中で選ぶような気がするのですよね。

どんなメソッドを選んだとしても体を整えるという目的には変わりなく、

そして何を選んでもたどり着くところは同じだと思います。

だって、体のメカニズムは同じなのですから。

美姿勢トーニングは、骨盤底筋を始点とした体幹トレーニング法です。

だけど、ハードな筋トレや運動などではなく、

呼吸に従って、どんな向きで、どんな風にカラダを使えばカラダは喜ぶのかが体感できるワークだと私は感じています。

その結果として姿勢いが良くなり、ボディラインが整い、しなやかさが表面に出てくると思っています。

形ではなく在り方を問う、そんなボディーワークかなと。

呼吸ではじまり、呼吸に戻る。

フォーカスは『息を吸う』という動作

ココがうまく進むと、骨盤底筋への意識や、関節の可動域の広がり、坐骨で座る、上体を上にスッと引き上げ立つ、歩くが、より快適になっていくように思います。

呼吸が姿勢をつくり、動作をつくり、自分として表れる・・・そんな風に感じます。

ダウンロード (10)

カラダは小宇宙の言われるように、一定のリズムで奏で、メカニズムはいたってシンプルなもの

それを難しくしているのは自分なのかもしれません。

ボディワークから学ぶこと、本当にたくさんです。

講師養成講座での私の役割は受講生さんの基本姿勢へのアドバイスを行うこと

長年染みついたカラダ使いのクセを、骨組にそったカラダへ整えることが美姿勢トーニングの本質です。

受講者さんが自分のカラダのクセと向き合い、それを整えることで受講生さんのボディラインが変わるのはもちろん、

カラダ使いのクセを感じることで、自分の在り方にも気づきが訪れ、息が吸いやすく、楽に姿勢を保つことが可能になっていくのだろうなと

今回も感じました。体の中の気が通る。。。そんな感覚でしょうか。

カラダって愛おしくて面白い。

そして人って素敵です。

4日間の講座を修了されて、みなさんの目がキラキラして、ワクワク感が伝わって来ました。

終わりは始まりのスタートでもあります。

それぞれのフィールドでそれぞれの個性の色をつけ

このボディワークが広がっていくことを願っています。

100年先の地球まるごと元気で幸せに♪

そんな想いを乗せて。

received_1012385075497974

綺麗なおねえさんはお嫌いですか?

DSC_0574

美しさ

キレイ

美意識

そこへの想いは人それぞれかな~と思いますが。。。

女性って、男性もそうかな?

小さい頃からあこがれの人っていると思うのですが

いかがですか?

私はね、あこがれの女の子がいたのです。

保育園の時、りかちゃんという女の子にあこがれていて

りかちゃん人形がとても人気だった時代です

名前も素敵って思ったし

その名前に引けを取らない容姿も素敵で

手足が長くて、髪もサラサラのロングヘアーで、いつも可愛い髪留めしていて、

洋服はいつも可愛いスカート。

靴下もどこで買っていたのか、いつもヒラヒラした可愛い靴下をはいていてね

お父さんもパイロットでカッコいいな~と思っていたし

お母さんもとっても美人で

一家まるごと素敵☆って、思っていました

そんなりかちゃんは同じ歳なのでお友達になろうと思えばいつでもなれたはず

だけど、あこがれすぎてお話もまともにできなくて

いつも遠目から見ている、、、そんな存在の女の子でした

20130626_yuko_19

幼少の頃のわたしを客観的に見てみますと

あこがれの子を勝手にイメージし、自分と比較して、

無い自分、いけてない自分を勝手に作り出し自分を卑下していた。。。

そんなことが浮かび上がってきます。

私はどんな女の子だったかというと、

足が速く、活発

女の子と遊ぶより、男の子と遊ぶ時の方が楽しくて

あやとりより自転車・・・

正義感も強くて勝気だったので

女の子から姐さんみたいに慕われていて

私にあこがれる女の子もたくさんいたのだけど

そんな想いは受けとれず、無いばかりを追いかけて万年自分卑下。

だって私の理想は活発より、柔らかい女の子

あこがれのりかちゃんみたいになりたかったから。

でも、あこがれのりかちゃん像は私には遠い存在で

自分に無いところを探してばかりだから

なること自体、絶対無理!。。。

もし、今、幼少の頃のわたしに会って話ができるとしたら

あこがれのりかちゃんに抱いているイメージがどんな風なのかを書き出してみて

そこへなっていけばいいだけと、助言したいな~。

話してみたらりかちゃんも案外普通の子だったりするし

イメージを持たれていること自体、りかちゃんは拒否するかもしれない

りかちゃんになりたい。。。のではなく、

自分がイメージしている、そんな自分になっていきたいだけ

ならば文句を言ってないで、

なれない、なれない、できない、できない、無理~と言ってないで

そこへまっしぐらで行ってしまえばいいのです。

まずは、自分のなかの〝なりたい〟にフォーカスすること

きっと殻は破れるはず。

〝なりたい〟を躊躇しない

〝やりたい〟に蓋をしない

躊躇の扉を開いてみると

自分の中のキレイや美しさが今よりキラキラするように感じるかもしれません。

すべては自分自身が作り出しているに気づきましょう

私はもう充分素敵なのだから

なりたい私へなっていく、ゴールも大事だけど

そこへたどり着くプロセスを楽しめたら、きっと今より愉しくなるよね。

mikisalonでは、そんな想いで日々ボディナビゲーションをしております^^

鏡の前でボディチェック~体の感覚を養う~

新緑が美しい爽やかなイイ季節の到来ですね

気温の上昇とともに着ている服も軽めのもので済むようになってきて

そろそろ薄着の季節。。。

二の腕が・・・

お腹が・・・

脚が・・・

そんなことへ意識が向く、そんな季節でもありますでしょうか

ご自身のボディラインを鏡でチェック!

しかも裸で。。。

yjimage (1)

そんなことをなさる方ってどれくらいいらっしゃるのだろう?

チェックされていますか?

見たくもありませんか?(笑)

わたしは、毎日お風呂の中で、お風呂上りに

美姿勢トーニングを兼ねてボディチェックいたします

体重計には乗らないのですが

鏡で自分のからだを見る。。。これは長く続けおりまして

食べ過ぎ、飲み過ぎ、生理前、生理中、生理後、寝不足、風邪気味・・・

きっと自分しかわからない、細かい部分の変化があり

体の感覚を養うことに繋がっているな~と思っています。

特に、下腹部は変化が出やすい部分。

生理前、生理中、食べ過ぎ、飲み過ぎの時は、もた~っとしていて

下半身がだれている。。。そんな印象になったりしています。

逆に生理後や睡眠ばっちりの時などは下腹部がスッとしていて

内側の変が外にあらわれるので、鏡でのボディチェックはおすすめです。

正面から

左右、横から

右と左・・・微妙に違ったりします

後ろから

後ろは見えないので意識が行き届かない場所でもあります

時々チェックして意識が向くようにしていきたいナンバー1かと思っています

斜めからも・・・ここも左右からとお忘れなく♪

こんなことも自分のからだと向き合うイイ時間になっています

丁寧に日々をかさね、体をととのえる

体の感覚を養うことにもつながりますので、鏡でボディラインチェック、レッツトライです♪

養生する

yjimage

50歳を迎え、カラダの変化を実感する日々です

45歳~55歳の女性には『更年期』と呼ばれる時期が訪れます

女性には生理という機能が備わっていて

10代前半に初潮を迎え

20代・30代は出産の機会を経る方もいらっしゃり

40代・50代で閉経する

女性ホルモンのなせる業

これも自然の摂理のひとつですね

50歳のわたし

今まさに閉経に向かってまっしぐらでございます

初潮・出産と同じくらいの変化が体感覚としてあり

現に形として現れはじめていたりもします

50歳のわたしが始めたこと

『養生する』

養生というと休むを連想されがちなのですが

★カラダを鍛える

筋トレ、ジョギング、ウォーキング、ピラティス、水泳、ダンス系・・・

★カラダを緩める

瞑想、ヨガ、座禅、ストレッチ、アロマテラピー、エステ、マッサージ、トリートメント・・・

★食事

マクロビ・薬膳・ハーブ・陰陽料理法・グルテンフリー・ファスティング・お母さんの味・・・

★睡眠

時間・質・リズム・・・一番大事な部分かと

鍛えることと緩めることと

同じくらいの配分で無意識に行えることが理想です

無意識に行えること

つまりは習慣にする

若い頃のようにカラダは動いてくれない

自分のカラダを客観視して

できないことが多くなってきたな~と俯瞰する

閉経したから女じゃなくなる

更年期だから不具合起きてもしょうがない

だって、そんな歳だから・・・

ってことよりも

新しい自分に進化していく時

20代、30代のような動き方はできなくなってきたけれど

経験という素敵な宝が備わっているのがアラフォー世代☆

閉経によってカラダがアップデートする

それだけのこと

私は私

何も変わりませんから

下向いてないで

自分らしさでこれからをもっともっと愉しみたいなと思うのですが

いかがでしょう?

佇まいを磨く~角度を変える・軸をずらす~

美姿勢2

良い姿勢で座ってみてください

と投げかけてみますと

多くの方は胸を大きく反らして見せてくださいます

今の体感覚を教えてください

と再び投げかけてみます

腰、背中が痛い

そして腿の前に力が入っています

こう仰られます

人は良い姿勢を作ろうとすると

なぜか少し前のめりになり

カラダのバランス軸が狂うようです

ここで「坐骨」にフォーカスです

坐骨はお尻の一番したの骨

お尻の下に手を入れると当たる骨

それが「坐骨」

ダウンロード

ここを椅子に突き刺すイメージで座ってみます

そうすると骨盤が立ち、背骨がキレイなS字を描きはじめます

背骨S字カーブがキレイに描けると、首(頸椎)、頭(頭蓋骨)がスッ上に伸び

どこにも力が入らず、本来の自然な姿勢になっていきます

最初は難しいのです

だって長年染みついたカラダのクセがありますから

少しずつカラダへの意識を変えていくこと

それが美しい姿勢・・・

その人、本来の佇まいになっていくと思います

骨格がしてほしいようにカラダを使ってみる

そうすることで筋肉も本来の長さ、姿となって働いてくれるでしょう

快適で楽が何よりです

操ろうとせず

考えることをせず

呼吸と共に、ただカラダを感じてみる

本来あるべき形へ戻ります

位置を変えてみる

軸をずらしてみる

美しい姿勢=その人本来あるべき姿

とは、ちょっとのさじ加減で整ってくるように思います

未来も輝かせるためのカラダ使いのコツを

美姿勢トーニングでお伝えしています

美姿勢トーニングとは?⇒コチラをご参照ください

お問い合わせ、ご予約は⇒コチラから

5月の予約状況

4月28日現在
5月の空き状況をお知らせいたします

IMG_4206

2日(月)10時~ 14時~
4日(水)10時~ 14時~
5日(木)14時~
7日(土)10時~ 14時~
8日(日)10時~ 14時~
9日(月)10時~ 14時~
10日(火)10時~ 14時~
11日(水)10時~ 14時~
16日(月)10時~ 14時~
18日(水)10時~ 14時~
20日(金)10時~ 14時~ 18時~
21日(土)10時~ 14時~ 18時~
23日(月)10時~ 14時~
25日(水)10時~ 14時~
26日(木)14時~
27日(金)14時~ 18時~
28日(土)10時~ 14時~ 18時~
29日(日)10時~ 14時~

ロミロミ、美姿勢トーニング入門講座へのご予約・お申込みはこちらへ⇒コチラです

ご予約お待ちしております

素肌講座を開講いたしました

小さなサロンですので講座の際は普段ロミロミで使用するベッドがテーブルがわりになります

簡易ボードを据えると立派な講座会場へ変身です

DSC_0733

昨日、素肌講座を開講いたしました

ご参加者はお二人

素敵なご縁からのご参加者さまでした

ご参加くださり本当にありがとうございました

images (78)

素肌やカラダをととのえる時間というのは自分自身へ愛情を注いでいる時間だと思うのです

朝、鏡を見る

夜、お風呂上りにボディラインを眺めてみる

女性ってつい自分のことは後に回しちゃうでしょ?

子供だったり、夫だったり

忙しくなればなるほど自分のことはあとあと

なんてね。

子育てがひと段落する頃

ふと自分の顔を鏡で見た時にギョッとした覚えがある、、、わたし(笑)

日々、老化は進みます

これは自然の摂理ですのであがいても仕方がないこと

だけど、速度を緩めることはできますね

自分次第ってことでもありますが。。。

体質や肌質は持って生まれた自分の本質なので変えるのは難しいかと思いますが

体調や肌の調子は自分次第で変えられるんですね

生活習慣が大きく関係する部分です

だけどね

今の時代

情報量が多いのです

ネットを開けばいろんな情報が出て来ます

正しくない情報なんて無いんじゃないかな?と思っています

ただ、自分に合った情報をキャッチしきれない

そんな方が多いのかなと

自分に合った情報をキャッチするセンスが大事

そんなことを問われている時代なのかもしれませんね

自分に合った情報キャッチ、できていらっしゃいますか?

もし、できてないな~と思われるなら

専門家を訪ねることが一番です

貴女にはこうで

貴女にはこうと

自分の体質や肌質に見合った情報を届けてくれる専門家を訪ねること

きっとセンスが磨かれて軸が定まってくるんじゃないかなと思います

自身のセンスが問われる時代(笑)

・・・

センスを磨いていきたいですね

images (85)

素肌講座では、なりたい肌のご希望を伺うことからはじまります

どんな肌になることが希望で、そんな肌になった自分を創造してワクワクしていただきたいと思っています

そして肌の仕組みをお伝えし、肌を正しく取り扱っていく術をお伝えいたします

術をお伝えしたあとの実践は自分次第ですね

日々、自分をどう扱うか・・・

やるもよし、やらないもよし。。。です

素肌美容の専門家の晴美さんのお話を聞いてみたいという方がいらしたらお気軽にお問い合わせください

町田のサロンでも開催いたしますが

忙しい晴美さんを追いかけて、晴美さんの拠点の表参道サロンへ、アテンドもさせていただきますので

私の肌の取り扱い方を知りたい方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいね

貴女の未来がより魅力的に輝きますように☆