梅雨のボディメンテナンス~出す、そして巡るからだへ~

lgf01b201311061500

しとしと長雨が続くこの季節

だるさ、むくみにフォーカスがいく季節でもあります

梅雨寒の日があれば

じめじめした日があったり

カラリといきなりの夏日があったり

カラダがおかしくなっちゃうわ~

なんて声もこの時期ならではかな?と

毎年くりかえされる季節の声に

そうそう、今年もそんな季節なのねと思ってしまう私がいます

この時期のケアキーワードは【出す】ということ

冬のからだを引きずったままのカラダは【だるさ】を感じ

そして【むくみ】としてカラダにあらわれます

気温や赤外線の上昇で熱がこもりやすく、外に出ずらい

そんな体の内側なのだろうと思います

こんな季節のおすすめは『汗をかくこと』

湯船につかる(温泉に行くも良し♪)

歌う

声を出すこともいいのですよ^^

泣く

あえて泣けるDVDを借りてきてオイオイ泣いちゃうなんてこともあり(笑)

歩く

お散歩もよし、早歩きで簡易フィットネスでも良いですよね

汗腺という汗腺を全部広げちゃうメージでね・・・(何ごともイメージングが大事なのです笑)

yjimage (19)

そして

汗を出したあとは、出した分だけ補給します

新陳代謝の活性につながりますから♪

出すことで新しいものが入ってきやすくなりますね

 

*****************************

7月のサロンカレンダーはコチラです⇒★★★

*****************************