自分の〝まっすぐ〟が〝まっすぐ〟でないことを知る

7c5aeed3b718694826d6bd240e8a4a0ae40e075e

まっすぐ立つ

これ、意外と難しいのです

座る、立つは人の基本姿勢です

なくてもいい力を使い、使うべき場所へはおざなりになっていること

本当に多いのだな~と、気づくことが多いこの頃です

先日、コントロロジ―というボディワークを受けてきました

・まっすぐ立つこと

・本来の呼吸

そんなことを教わりました

足裏を地面にぴったりとつけること

わたし、これ、とても苦手な動作なんです

高校のころ、足を傷めたことがあり、その頃の怪我が尾を引いているのかも?

そういえば、あの怪我から速く走ることが苦手になったのかも?

そんなことをふと思いました

・・・

yjimage (12)

足の幅を一足程度あけ、

人差し指と中指の間に点をうち、踵の真ん中に点をうち、そこをまっすぐ結ぶように、

親指のつけね、小指のつけ根、踵の3点で立ちます

膝と膝を中に寄せるように

このとき、膝にぎゅーっと力を入れず少し緩んだ状態であること

骨盤を立て、背筋をスッと上に引き上げ、

鎖骨が床と並行になるように

首を長く

・・・・

これだけの動作なのに、とっても難しく感じました

立ちながら呼吸を教わりました

吸う時と吐く時のポイントとなること

そこから腹部を締めるポイント

土台と軸が定まり、本来の立ち方へ整っていくのだそうです

呼吸に目をやると、足指が浮きはじめ、先生が足指をおさえてくださるんだけど

足指の方に意識が傾くと膝を寄せる動作が鈍くなり

てんでバラバラな状態へ。。。

なんとも、なんとも、な、そんな様子に思わず吹き出してしまったり(笑)

美姿勢1

普段、骨盤底筋からのコアトレ

美姿勢トーニングの講師もしている私です

まっすぐ立つこと

正しい呼吸とは!

そんなことのアドバイスを行っているのですが

まだまだ知らないことがたくさんあり

余計なことをたくさんしているようです

自分自身を整えるためにもコントロロジーはしばらく通おうと思っています

いろんな発見がたくさんある気がいたします

発見したこと、できたことは、美姿勢トーニングを受講下さる方々へもシェアしていきたいと思います

 

 

美姿勢トーニング入門講座はいつでもご受講いただけます

7月から体験レッスン制度も設けますので気軽にご参加頂けたらと思います

美姿勢トーニングってこんなボディワーク

ご興味ある方はこちらもぜひご訪問ください⇒★★★