地球に根をはやす~のびのび立っていこうじゃない?~

地球にちゃんと立ててる?

足底、あしゆびを見直そう月間のはじまりです♪

yjimage (7)

セラピストになったきっかけは、リフレクソロジーを学んでみようと思ったことから

1999年の秋に学校に行き始めました

20世紀の話・・・(笑)

当時、私は、子育てママさんへのエアロビクスクラスや、子供のエアロ(キッドビクス)を担当していて

このクラスの中で足裏マッサージができればいいな~というそんな想いから

なぜ足裏だったのか?

それは、高校、大学時代にさかのぼります

当時、私はアスリート

練習に明け暮れる日々で、足の疲労と戦う日々だったのですね

大学時代、練習後のマッサージタイムが大好きで

私のリクエストは決まって「足の裏を重点的に!」

足裏をもみほぐすと次の日の足の軽さが全然違うってことを知ってから

足裏のマッサージの虜になっていった。。。そんな経緯からのリフレクソロジースクールだったというわけです。

そんな想いがいっぱい詰まった足裏だったのだけれど

ロミロミを学んだり、フェイシャルを学んだりしていくうちに足裏への想いは薄くなり

マッサージをするときもあまり重点を置かなくなっていきました

当初は、リフレクソロジーもメニューにあったのに

いつの間にか施術に組み込むという、おまけみたいなものになっていき・・・

なのですが、ここにきて、突如、また、足裏への想いが強くなってきておりまして

というのは・・・

『あしゆび伸ばそう!』

『足底をしっかり地に着けよう!』

『足裏のつき方で姿勢が変わってきますよ!』

あしゆびの専門家の方に出会ったことがきっかけで

姿勢を語る上で、足指、足底は不可欠なんじゃないかと☆

灯がともってしまった・・・最近のわたしでございます

地面に足が着いていない方って、以外と多いらしいです

mig

逆立ちするときの手って広がってますよね?

指は一生懸命のばしますよね

じゃなければ逆立ちできませんものね

でもね、足裏はなぜか指が縮こまっていたり

指が浮いていたり

・・・・・・

そんな足で立っていたら、姿勢は崩れて当然です

肩に力が入ります

腰もおかしなことに

膝だって頑張っちゃう

からだは斜めに

あららな状態に。。。

それが、あしゆびがしっかり伸ばせられたら

いろいろと好循環がうまれていき

自然と体は整っていくのだそうです

からだってうまいことできているので

内側から整えること

コツコツ積み重ねていきたいですね

理想はこんなあしゆび↓

yjimage (8)

骨盤を立てることと同じくらい

足裏を地面につけられるようにしていくことも

とっても大事なこと☆

そんなわけでの、リフレクソロジーよ再び!でございます

施術部門でリフレをバンバン紹介していきますよ!

姿勢と一言でいっても本当に奥が深い世界です

そして姿勢ということからの良いご縁をたくさん頂いていることも嬉しいことです

知り得たことはすべてお客様、レッスン生さんへ還元♪

その都度、必要なことをお伝えさせていただきますね^^