ここちよいからだ

images (58)

インターネットで検索していたときに出て来た画像なんですが

この女性に一瞬で心をうばわれてしまいました(笑)

ナチュラルな笑顔とふんわりした佇まいがとっても素敵だな~と思ったのです。

これまでロミロミでたくさんの女性のお体にふれてまいりました。

施術をする前と施術後のお体はまったく別のものになる方が多いです。

施術後のお体というのはふんわりと優しさに満ちています。

たとえば・・・

◆肌はみずみずしく

◆筋肉には弾力が戻り

◆スッキリと

◆目はぱっちり

◆無理のない呼吸

◆左右差のないバランスのとれたカラダ

そんな状態のカラダだと

なぜか「心も軽くなった」とおっしゃられます。

心と体はつながっているのですよね。

mikisalonのロミロミは

骨盤と背骨の連動というところにフォーカスいたします。

長年の経験から骨盤と背骨にしなやかさが足りないお体というのは

のちのち、快適というものが失われやすいからだになっていくように思えるから。

骨盤が本来の動き方を思い出せば

背骨にゆらぎが生まれます。

背骨にゆらぎが生まれると、そのゆらぎは首につながり、そして頭へと伝わります。

強い風が吹いても決してポキッと折れることがない【しなやかさ】を育みたい。

しなやかさ、持ち合わせていらっしゃいますか?

春

春のカラダというのは・・・

心機一転の気持ちになりやすく心は高揚しがちに

一方、カラダはだるかったり、ぼんやりしがちではないですか?

心と体が一致しにくくなる。

春のカラダの特徴かなと思っています。

もし、心がざわついたり、体がギュッとなって困ったら

やっぱり深呼吸がおすすめです。

大の字に寝て、ふ~っと大きく息を吐く。

時々体を揺らしながら、大きく深呼吸。

床と体が一体化して

地球とつながっている感覚に

安心感が生まれます。

心がざわつきやすく、体がぼんやりしやすい春の季節におすすめの深呼吸法。

寝る前のひと動作で心と体がつながりやすくなります。

おためしあれ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です