呼吸を鍛える

昔から冬~春へ季節が進む時期は体調を崩しやすい傾向にある私です

冷えと花粉から体の中がざわつくのです

冬から春・・・本当に苦手な季節です

体調が崩れていく前にカラダの内側に意識を向けていきますと

お水が足りてない

体をうんと伸ばしたい

呼吸が浅くなっている

こんな声が聞こえてきます

特にこの時期になると呼吸が浅いように感じます

気持ちよく呼吸されていますか?

images (93)

呼吸は横隔膜と肋間筋という筋肉から成り立つのをご存知ですか?

この2つを合わせて『呼吸筋』と呼ばれたりもいたします

横隔膜は体幹部のコアな筋肉でもあるのです

肋骨に手を当ててみます

息を吸うと広がり、息を吐くと狭まります

その時、縦横斜めに大きく膨らみ心地よいと感じれば、呼吸筋に柔軟性があると捉えます

逆に、喉に詰まりを感じたり、むせたり、胸が広がっていきにくい、苦しいと感じたら、

それは呼吸筋が硬くなっているのかもしれません

ダウンロード (18)

呼吸が深く、ゆったりできるようになると

体に酸素が巡り、血液循環がスムーズになり、自律神経が整う

といった嬉しいことがたくさん起こります

たかが呼吸なんですが、されど呼吸なんですね

筋肉は使いすぎても使わなさ過ぎても硬くなり

コリや痛みに変わっていきます

運動する時間がなかなか取れないという方は

今日からご自身の呼吸に意識を向けてみてくださいね

呼吸することも立派な運動です(笑)

美姿勢トーニングは呼吸にもフォーカスしていきます

人間がこの世に命を授かり一番最初にやることは

おぎゃーと泣くこと

息を吐き、人は活動をはじめるのですね

息を吐きましょう

吐いたらあとは勝手に吸ってくれます

吐く息にフォーカスです

息を吐き

息を吸う

その人の生きるリズムにつながります

大きくゆったり

息を吐きましょう

自分自身の呼吸を鍛えましょう

それが貴女らしいリズムになっていきます

美姿勢トーニング

姿勢やボディラインを整うことを目標に

体を気持ちよく鍛えてまいります

そこへ辿りつくためのカラダの仕組みをまずは知って頂きますので

まずは入門講座から受講くださいね

詳細はコチラ⇒美姿勢トーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です