ゆる~く薬膳

1月から薬膳教室に通っています

月に一度の教室なので仕事や予定が入ったらお休みという

こちらも ゆる~く 継続です

 

 

7月は、夏の薬膳を教わりました

 

 

夏はお強いですか?

 

 

夏になると皮ふがかぶれたり

汗が止まらない~~~~

イライラがマックスです!!!

もう~寝れないんですよね~

 

なんて方は、暑邪といい

心が弱っているのかもと

 

暑邪とは? 六淫邪気のひとつ

発病因子のことを指すのだそう

 

 

私は夏は得意なので、夏バテはありません

ご飯が食べにくいとか、眠れないとかもなく

夏は割とスッキリ過ごせることが多いです

 

だけど、春がダメ

花粉の季節が本当に苦手で

体調が崩れやすくなっちゃいます

 

 

先生の話を伺っていると、苦手な季節を知っておくこと

大事だな~と思いました

 

体質は変えられないのかもしれませんが

体調は自分次第だと思いますの

整えられるなら整えていきたいですよね

 

 

夏に弱い人は、

・熱を冷ます食材

・エネルギーを補う食材

・体液を補える食材

・止汗の食材

・イライラを防ぐ食材 を意識して摂りましょう

冷たいモノの食べ過ぎ飲み過ぎは胃腸の働きを低下させるので注意しましょうね

とのことですので

 

このあたりに意識をしつつ、夏もご飯を美味しく食べたいですね

 

 

お豆腐、なす、トマト、すいか、カニ、緑豆、大麦、とうがん

こんな食材がおすすめのようですよ

 

 

更年期なお年頃

これまで適当に済ませられたことが済まなくなってきている

そんな事実に直面している人も多いでしょうか?

 

 

かくゆう私もそんなひとりだったりしますが

 

 

でもね、そこでひるまず、見て見ぬ振りもせず

これまでの自分を脱ぎ捨て

新しい自分になっていくつもりで

体質やら、気質やら、心のクセとかもね(笑)見直せると

残りの人生・・・

何年あるかわかりませんが(笑笑笑)

それなりに楽しいんじゃないかと、思うのですよね

 

 

いつかは薬膳も語れるようになりたいな~

 

 

健康美の黄金バランスは

食事、運動、休養

これこれ↑^^

 

 

身体の内から健康で美しく♪

ですからね~

 

 

 

そんなわけでの

夏の薬膳のお献立

 

じゃ~~~~ん!

 

わたしは、緑豆のおかゆが特に美味でした

 

再現どこまでできるかな?

ふふふ、頑張ってみます♪