HanaBodyのコンセプト~姿勢で身体を調和する~ 

昨年末から沖ヨガを学び始めました

沖ヨガとは→★★★

 

師事を仰いでいるのは 龍村 修先生

 

ヨガとストレッチの違いがよくわからず

気にはなっていたものの 何となくスルーしていたのが ヨガ でした

 

昨年の体調不良をきっかけに始めたヨガが思うのほか良くて

きちんと学んでみよう と思ったのでした

 

 

先日、4回目のレッスンに行ってまいりました

 

学んだことをいくつかシェアしますと

 

無意識層は13段階あるということ

 

私たちは普段の意識 と 無意識 で生きていると言われていることは有名な話

何気なく発する言葉や 何気なくする行い は全て無意識が働き

その人の性格や性質をつくると 言われ

それがその人の本質だとも言われます

 

 

そんな無意識に 13もの段階があるなんて 知りませんでした

 

 

意識の下にあるのが 個人の無意識 で

その下には12もの段階があり

一番根っこにあるのは 宇宙意識層 というのだそうです

 

無意識の最終は宇宙と繋がるという・・・

 

 

ロミロミを学んでいたころもそうだったけど

身体を掘り起こしていくと宇宙と繋がる

もはや ここをなくして 身体は語れないのではないかと

 

 

この日 一番面白かったのが 身体の成分の話で

興味深くメモを取りました

 

それは、進化の過程のお話

 

地球が生まれたころと言うのは 今のような状態ではないのですね

酸素など当然ありませんので 生き物は存在しません

 

 

46億年前のある日、宇宙から隕石がたくさん飛んで来たのだそうで

そのことをきっかけに

地球上に 酸素、炭素、窒素、水素、リン、カリウム、鉄などの原子が生まれ

だから、体には酸素があり、炭素や水素などの原子レベルのものがあるでしょ?と。

 

記憶に至っても 46億年分の記憶が 身体には刻まれているのですよ。と

 

カウアイ島ワイメア渓谷、壮大な景色でした

 

そうだった、そうだった

ハワイでロミロミを学んでいた当時の師が言っていた

その人の情報は 骨に聞け と

骨は全部知っているからと

 

骨に聞く

 

そっか、そっか

レッスン内のワークも 骨に聞いていただこうかしら?

 

 

まあ、そんなことを考えていきますと

 

身体は小さな宇宙 とはよく言ったもので

無意識層の根っこは 宇宙意識層 ということも納得ですし

身体の成分=宇宙に存在するもの ということも 面白いな~とも思います

 

 

ヨガとは、心の働きの止滅である

この日の講義より

 

ヨガに関しては まだまだ 理解が乏しくて うまく言葉にもできませんが

学んだことはすぐアウトプットすることが更なる気づきにつながりますので

龍村先生のヨガの学びや気づきは hanabody レッスンでもお伝えしていこうと思っています

 

そうそう、HanaBody のテーマが決まりました

姿勢で身体を調和する♡

体と心の調和

巡り巡ったけど 落ち着く場所は ココでした