ロミロミとは?

ロミロミとは、ハワイ伝統のヒーリング療法です。

IMG_6854

まだ言葉を持たなかった時代。タヒチから海を渡りハワイ諸島に移り住んだポリネシアン人が発祥なのだそうです。数々の歴史経過の中で幾度となく消えてしまいそうになったこともあったようですが、古代先人からの文化の灯を消さないよう水面下で人々の手によって大事に継承されているハワイ文化のひとつです。(フラダンス、サーフィン、ハワイアンキルト、ハワイ語など)

◆ロミロミのロミとは
揉むという意味があります。
ハワイ語はひとつの言葉をを2度繰り返すことが多いのですが、その言葉をより強調したいとき2度繰り返すのだそうです。
ですのでロミロミは揉む揉むということ。ハワイアンの中ではマッサージ=ロミロミなのです。

◆ロミロミの手技
腕の柔らかい部分や手のひらを使い、ほぐしたり、流したり、揉んだりします。
ロミロミには点の刺激はありません。すべて面で行っていきます。
それは筋肉に負担をかけないという理由があるからだそうです。
最初はソフトに、カラダの状況をみながら徐々に体重を乗せていき、筋肉に働きかけ、コリや痛みやむくみや冷えなどカラダに現れている状態を元の状態へ整えていきます。

◆なぜヒーリングと言われるのか?
ハワイには『アロハ』や『ホオポノポノ』といった日本でも馴染みの深い癒しの考え方が根付いています。ハワイに一度は行ったことがある方ならその魅力は言葉で表現できないほどの癒し体験をされた方も多いかと思います。

images (78)

【アロハ】
A) akahai  思いやり
L) lokahi  調和
O) oluolu  気楽に
H) haa haa 謙虚
A) ahonui  忍耐
アロハにはワードひとつひとつに意味があり、ハワイの人々は挨拶の中にもこんな願いを込めています。ハワイの人々に癒されるというのも納得しませんか?

【ホオポノポノ】
数年前に日本でも流行した『ホオポノポノ』もハワイを象徴する言葉です
口に出して言うことで癒される・・・とは私は思っていませんが。。。
『ホオ』は、『~する』という意味です。英語でいうと『DO』にあたるそうです
『ポノ』は、正しい位置に戻る、元の状態に戻るなどの意味があります。
本来であれば、ホオポノでもいいのですが、
ポノをより具現化したいときやするときは2回繰り返して言います。
ですので、ホオポノポノとは、『その人本来のもつ身体の状態や生き方へ戻すための行動』そんな意味になります。
心も体もありのままの自分に戻るための行動とも言えます。

IMG_2212

◆mikisalonのロミロミ
ロミロミを行う際はこの『ホオポノポノ』を理解してこそ真のロミロミ提供者だと教わりました。なぜならロミロミはクライアントの心と体を元の状態へ戻すための行為になるからと。
その人がその人のありのままの生き方ができるように心も体も整えていくのがロミロミの本来の目的です。
元の状態に戻る過程の出来事や心境の変化時に起こることをmikisalonでは『ヒーリング』と捉えています。

mikisalonのロミロミを受けて頂いた方からは、心も体も軽くなるという言葉をたくさんいただきます。それはおそらく『ホオポノポノ』や『アロハ』といった根底の癒しが手から伝わっているからだと思っています。

人が心底癒されるときとは?・・・ありのままの自分を認めたとき

ロミロミで何かを感じ、その時点での【ありのままの自分】と出会い、人生がよりハッピーに進むことを願っております。

images (79)