色気ある身体を目指して~女性の骨盤底とホルモン~

女医さんから見た 骨盤底

どんなお話をされるのだろう?と

産婦人科女医の対馬ルリ子先生の講話会へ行ってきました

 

女性の身体のしくみ

 

ある年代にさしかかると初潮を迎え、思春期を経て、性成熟期へ

この時期に妊娠、出産、産後を経験する人も多く

出産の機会も人それぞれの回数があり

そして、更年期へと、その後、老年期を迎え、一生を終えます

 

この流れは昔から何ひとつ変わっていないのに

 

初潮を迎える時期が昔に比べて早くなっていること

それにも拘わらず平均寿命は延びていること

から、

女性の体の負担は昔に比べたら増えていると先生は仰っていました

 

 

仕事を持つ女性が増え、その上に子育て、家事、

それにとどまらず孫の世話や親の介護といった仕事が増えていると感じるこの頃

もちろん、子育て、孫の世話、親の介護の比重というものは

その人の心の様子、考え方によって多少の誤差はあるけれど

一生の中での女性の役割が多くなっているのは事実

 

 

平均寿命も昔に比べて伸びています

 

江戸時代の平均寿命は、30~40歳ごろと言われているみたいです

子供を産んで育て一生を終える。。。みたいな感じでしょうか

 

今のような老後なんてものもないし、老年期特有の病気なんてものもないので

健康に気を使いすぎる・・・(逆に心が閉じている)なんてこともなかったのかな?なんてことも感じたりします

 

 

子供を産む回数も昔に比べたら圧倒的に少ないですね

 

 

産む回数が少ないということは、生理の回数が多いということ

生理の回数分、排卵があり、排卵のたびに卵巣が働き、

なので現代女性の卵巣は昔の女性に比べると疲れているのだそうです

 

 

女性の役割は増えたのに、身体の中は昔の人に比べると疲れている

のが現代女性の体の中なのでしょう

 

 

身体を緩めること

身体を養うこと

心を洗濯すること

生活習慣の見直し

生活のリズムを整えること

 

自分の身体と向き合う時間を一日、数分でもいいので持って頂きたいと

先生のお話を聞き、ますます強く感じています

 

 

骨盤底筋エクササイズ

 

美姿勢トーニング講師養成講座のひと場面

骨盤底筋エクササイズ中かな

お写真お借りいたしました^^

 

 

骨盤底、骨盤底筋群 も産婦人科の女医さんがみると、こんな風に取れるんだなと、気づきや学びが多かったです

方法は 美姿勢トーニング でお伝えしていることと大きな違いはありませんでしたが

そんな体勢での骨盤底筋へのアプローチもあっていいんだな~と思った方法が。。。

でも、50代がいきなりそれができるかどうか・・・

フィットネスの目からみた感じ方ですが・・・

アドバンス的な方法として紹介はしようかなと

 

 

基本はキュッと引き込み、ゆっくり緩めるをコツコツ続けること

このブログを読んでくださっているコノ瞬間もできることですね

今日も合間にお続けくださいね

 

 

 

コツコツ継続は

更年期、老年期の過ごし方が変わってきます

ひいては、人生後半の生き方に繋がっていきますね

 

知ることから始め

知ったらそれを理解する

そして継続、コツコツとです

 

 

衰退していく身体を指をくわえて眺めているのではなく

アクションを興して

いつまでもイキイキと自分らしく を合言葉に

ますます女性の身体を整えることに精進いたします

 

 

そして50代女性、目指す身体は色気♡ですよ

Perfect, sexy body, legs and ass of young woman wearing seductive black lingerie. Beautiful hot female in underware posing in luxury interior.

無理に力を入れず

無駄な力は抜き

ゆる~く、でも芯がある

夫が後ろから抱きしめたくなる身体(笑)

そんな身体を目指しましょうね

5年後、10年後、20年先の未来が変わります☆

 

 

9月の美姿勢トーニングレッスンのご案内はコチラです→★★★