天使の羽 復活ワーク ~手首~

昔はもっと楽にできていたのに・・・

が、最近増えていませんか?

 

 

私の 最近の 『あれっ(-“-)?』 は

手首の柔軟さが無くなってきているということ

 

 

昔はなんてことなかった動作が

難しくなってくることも 50代あるあるなのかなと思います

 

 

テーブルに手のひらを乗せ

指先は自分の方へ向ける

肘を伸ばし、体重をお尻の方へ移動する

 

 

注意しながら行うことは

 

★手指をしっかり広げます

★肘もしっかり伸ばします

★肩の真下に手首が来るように

★肩が上がらないように

 

 

 

いかがですか?

 

 

 

10代、20代、30代くらいまでは楽にできる動作だと思うのだけど

40代後半、50代には厳しくなってくる動作ではないでしょうか?

 

 

これが辛いということは

 

肩がこったり、背中が張ったり、腰に痛みを感じたり・・・

背骨、首、肩(肩甲骨)のバランスが良くないということ

 

 

呼吸も浅くなり、全身に息が通っていないかもしれません

 

 

肩が凝るから肩周りを

腰が痛むから腰まわりを

 

ではなく

 

身体は内側の細部でつながっているので

 

手首の柔軟さを取り戻すことも大事です

 

 

そして

背骨、首、肩(肩甲骨)、手首の連動が戻ったら

天使の羽が復活するんじゃないだろうか?

と、ひらめくのです

 

 

天使の羽 復活ワーク~手首編~

レッツトライ♪

1、自分の方に指先を向け、テーブルに手のひらを置く

2、肩の下に手首がくるようにスタンバイ(鼻から息を吸い)

3、肘を伸ばしたまま、そおっと、後ろへ体重を移動する(鼻から息を吐きながら)

 

体重を移動するときは、ゆっくり、ゆっくり、ゆっくり、そうっと、そうっと、そうっと です

グイ!なんて勢いよくすることは避けたい

吐く息と共に、ゆっくり、そう~っと です

 

 

背骨、首、肩甲骨が連動すれば

後ろ姿がこんな風になるかも。。。です~

 

後ろ手でバラを持つ女

ふふふふふ♪

 

 

 

身体を緩める、ほどく・・・そして鍛えていく

大人の美姿整レッスンでは、一生使える身体を目指します

 

 

凛として色っぽく、いつまでも快適で、巡りよい身体でありましょう

9月のレッスンスケジュールです → ★★★